スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ぶちくらせ問題」ギラヴァンツ北九州(追記あり)

北九州のフロントがアホ丸出しの決定をした。
「ぶちくらせ」言葉狩り宣言。
http://www.giravanz.jp/news/2015/10/post-518.html


そもそもしばらく前、
北九州の教育関係者?から「ぶちくらせ」は
子供の教育上ふさわしくない、とクレームが入ったことから始まる。

それに対して
フロントはサポ団体のイエローブリゲートに対して
禁止を求めた。

イエロー側は、飲む必要がないと拒否。

そして今回、
反ぶちぐらせ側が、市議会議員を動かし、
フロントに強く申し入れをした。

フロントはスタジアムで金を市に依存。
もともとサポ団体との信頼関係もない。
観客動員が増えないのは
イエローブリゲートの柄が悪く、その象徴が「ぶちぐらせ」。
だから禁止するという。


ここまでが経緯。


そもそも

ぶちぐらせの意味は

くらす (福岡の方言)  げんこつで強く打つ。
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/dialect/3135/m0u/

ぶち + くらす = ぼこぼこにしてやんよ!


それ、そんなに悪いかぁ?
かっとばせー、○○!
ぶっとばせー、○○!
一緒だよね。


それと、
こんな風に特定の言葉を禁止すると、何が起こるか。
禁止にならない言葉で、もっとエグイ表現を使い始めるんですよ。
これは過去の言葉狩りを見ていくとよくわかる。

「外人」と「障害者」。言葉として差別に近いのはどちら?
それだけ聞いたら「外人」だろうか。

でもこんな使い方ならどっちが問題なのか。

A:「外人さんには優しくせんばね」おばあちゃんが言った。
B:「障害者ごときが人間の言葉を話してんなよ」子供が言った。

どっちが正しく差別しているか。
Bは悪い言葉を何一つ使っていないが、救い難いほど差別的だ。



結局、5文字を禁止するかしないか、なんてレベルの低い話じゃない。


もう一度言う。
そ も そ も、
その言葉を使うから子供に教育上問題なのか。
本当に問題なのか?
好敵手をぶっ倒してやろうぜ!と雄たけびをスタジアムであげることと、
特定の相手を殺すつもりで「ぶちくらす」ということと、は違う。
同じ言葉でも使い方で、言葉の持つ意味が全く違う。
それを伝えることが、教育でしょう。

野球で「くったばっれ、よっみうっり♪」と傘を回すのも
その切り替えができるからでしょう。

それなら、
問題は、言葉ではない。
サポーターとフロントが、強い意志で選手の背中を押すことと、
同じ言葉を暴力的に使うことの罪深さを教えることが大事。

フロントが面倒をさけている。
それだけにすぎない。

表現の自由の重さをどう考えているのか。
今回の決定は、フロントの手抜きしか浮きあがってこない。

「 どーせこーすりゃ、ブリゲートを出禁にできんじゃね? 」

__________
追記

少し間おいて落ち着いてみました。

フロント側の考え方は想像できる。そして一理ある。

ぶっちゃけ、
北九州のゴール裏は、見た目こわい。
黒いヤンキーみたいな人がコールリーダーしてる。
バクスタの方が人がいるし、子供はほとんどこっち。
ゴール裏は50人くらいしかいない。
初めてサッカー見に行った人がゴール裏で応援できるかというと、難しい。

スタと金を抑えてる北九州の議員から圧力かかったら
フロントには何もできない。
市がその気になれば
ギラを殺す手段はいくつもある。

地域のイメージ「手榴弾が落ちている町」を
Jリーグチームを使って、別なイメージで発信したい方向性。



ただ、それだけ大きな企画を通すなら
ゴール裏の雰囲気を全部変えることになる。
ぶちくらせの言葉はチャントの8割が使う。
北九州のチャント=ぶちくらせです。
選手、監督、市議会、市役所、過去のコールリーダー
全部集めてイエローに頼み込むでもよかったとおもう。

譲歩しすぎる、やりすぎるくらいやって、
それでも応じない相手の評価を下げる、という方法が有効
だったと思う。



最後に、

イエローの人たちは見た目こわかったけど、

ゴール裏をよく見て応援してた。

しっかりした人たちだと思う。

ろくにチャントを知らないけど声だけでかい奴(わたし)がバンデラで歌い始めると

コルリさんが(ちら)とこっち見た。そのあとからわかりやすいチャントが並び、

慣れて来たくらいで英語とか入れてきて、新顔が入りやすいようにしてくれた。(と勝手に思ってる)

試合後、選手の一人一人がゴール裏に来た。

距離が近い。そしてバンデラのサポさんにまっすぐ笑顔を向けてた。全員。

選手がサポを信頼しているクラブと感じました。

もうひとつ。

クラブも悪い話ばかりじゃない。練習に行くと飲み物が用意してある。しかも無料。

練習に見に来てくれてありがとうとスタッフさんがサポに伝えるクラブです。

いいところが一杯あるクラブなのに今回は本当に勿体ないです。

*****************
そのあと、いろいろ出てきたので、考え方を少し変えました。
北九州ウルトラさんは今の代表になって、アニメゲーフラをバンデーラから追放。
理由は、自分の応援観と合わないからでした。
そんな理由でゲーフラを追放した人が
フロントから応援観と合わないからチャントを一部変更しろと言われて、
許せないというのはおかしいです。

ただしフロントと団体の間にあるのは本質的には信頼感の欠如で、言葉の問題ではない、という見解に変わりはありません。
また、信頼感の欠如が、言葉狩りという形で表面化するのもの、おかしいし、あまりいい手ではないです。
フロントはだれが見ても団体が集客を阻む証拠をしっかり出し、すべての人の同意をとってから、対処すべきだったと思います。
スポンサーサイト
プロフィール

がっさん

Author:がっさん
サッカーが好きです。ネコが好きです。食べ物が好きです。風景が好きです。いろいろ好きです。おっさんです。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
つぶやき
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。