スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.12.26天皇杯準々決勝 広島-東京  2-1

2015.12.26天皇杯準々決勝 広島-東京。

広島からの友人と共に観戦。 メイン広島側SAでした。前売り3,100円、当日4,200円。


(試合前 スタジアム外の様子)
久しぶりに人数が多い! アウェイの東京側も多かったし、ホームもメインも多かった。ホーム側が紫に染まっていて新鮮でした。

メイン。
試合前メイン

東京ゴール裏。
試合前 東京列


1:00開場してチケットもぎり待ちの間の、東京サポさんの話が面白かったです。「2階と3階があるらしいぜ!」「どこだよ入口ひとつしかねーぞ」「俺に聞くなよ、わかるわけねーよ」「1層にしか見えないぜ」「入ったらわかんだろー」そりゃ初めてのスタジアムですし、わかりませんよね。

待ち時間の間に広島サポさんの話を聞きました。数年前に川崎とやったときに4-0で勝ったので、県総は広島にとって縁起がいいスタジアムとのこと。

ここで、
入場列とは別にとんでもない列が発生していました。それがこれ。グッズ販売列です。東京と広島のグッズを買うために長崎中のサポーターが集まった様子。列が進まない、進まない。これだけの人数を2人で対応。捌ききれなかったようです。東京がスタグルイナゴなら、長崎はグッズイナゴ、マスコットイナゴなんだぜ!甘くみてるとケガするぜ!!
グッズ売店の列




売店東京
売店広島




(試合前 スタジアム内の様子)
スタジアム内に入ると、両方のサポーターがもう歌ってました。かっこいい!東京G裏
広島G裏B




広島のゴール裏が近かったので観察。
コルリ1のタイコ4。
コルリはトラメガを持ち、戦況判断、チャント選び、最初の1フレーズ叫び、まで行います。
2フレーズからは声出しサポが引き継ぐようにしてました。
広島G裏


選手読み上げ オイ!ってだけなのに腕の振りが揃ってきれい。
(動画)選手読み上げ
選手の個人チャントが豊富で覚えやすいし歌いやすい。
声に圧力がある。

勝利を呼び込もう
動画(勝利を呼び込もう)

https://twitter.com/gasa_football/status/680712268552650753
動画(柏好文)

https://twitter.com/gasa_football/status/680712537323651072
動画(青山敏弘)

(両チームについて)
東京
徳永が体が分厚くてびっくり。
東の突っ込みがいちいち危険すぎ。
東京の網の張り方がめっちゃ上手い。

広島
茶島がミニすぎてびっくり。
茶島のプレーが素晴らしすぎてびっくり。
千葉ちゃんがまじめでした。
戦う男と千葉子の部屋のギャップにびっくりでした。

(試合の感想)
どちらのチームも素晴らしかったです。憧れるプレーの連続でした。視野の広さ、精度、速さ、当たりの強さ。戦術、展開のぶつかり合い。 早くこの舞台でやりたいと強く思いました。

前半は
東京のゲームでした。広島がパス回し、東京が受けカウンターをする展開に東京がチャンスをなかなか作れず、やはり世界3位の広島かと思った時間に、東京が右サイドをえぐり、膝の高さにセンタリング。GK前で受けた東京の選手が50cmパスを出すと、東が押し込んでゴール!!

後半、
東京の足が止まりました。今度は広島がパス回しを強めて東京を崩しに崩します。チャンスが何度も広島に訪れますが、皆川が決めきれません。あと10cm、あと1トラップ、そういうシーンが続きます。後半15分ごろから浅野、寿人、ミキッチと連続に入れました。ここで完全に広島のゲームに。20分に東が黄2枚で退場して広島モードがさらに加速しました。後半35分に広島待望の1点が入り同点に。決めたのは浅野!ラスト10分は、90分で決めようとかさにかかる広島と、延長勝負にしたい東京。ここは東京の意図どおり延長戦へ突入しました。

延長戦、
後半ラストの勢いをかって、攻めます。東京は足が動きません。後手後手になり、スペースができて、広島のパス&ゴーが冴えわたります。しかし、広島は決定機を何本も外します。東京のカウンターで点が入るか?と思われた時、決定的な1点が広島に入りました。

延長後半、
PA前で抜けたボールを後ろから阻止して東京の選手が2枚目のイエローをもらってしまいます。9人対11。決定的な差を受けて、浅野が、寿人が、ドウグラスが、東京ゴールに襲いかかります。東京も追加点を許しません。ラスト5分は広島がうまく時間をつぶして....試合が終了しました。表面的にはこんな感じですがもったいない試合でした。


(審判について)
一言でいうと、すげー監督とすげー選手たちで、ラストゲームの人もいたのに、ずっと審判が試合をおかしくしてて、超もったいない試合です。はっきり言うと、このレベル高い試合をぶち壊しにしたのは、
                  主審の東城、メイン側の副審です。
J1レベルの試合を任せるに値しません。


                 猛省せよ、もっと猛省せよ、あくまで猛省せよ!! 


ただ、
選手は、どちらの選手も、見えない暴風の中で最高の試合をしてくれました。 この選手たちが、信頼できる審判の下で、魂と技術の限りを尽くして試合ができていたら、どれだけ歴史と記憶に残る名ゲームができていたのか、残念に思います。

まず
東京の1点目です。明らかなオフサイドでした。見逃したのは副審です。広島の選手が憤り、審判に詰め寄る中、ゴールシーンがオーロラビジョンに映し出されました。オフサイドがばっちり映っていました。怒号の広島ゴール裏。 森保監督は あれを見てくれ!とアピールします。審判は知らんぷりです。この審判団の姿を見て、広島側ゴール裏のボルテージは最高潮になりました。こんな判定に負けるわけにはいきません、広島、負けるんじゃねぇぞ!! お客さんモードで来ていたゴール裏3階、メインの長崎サポが、少なくともこの試合だけは、広島サポにになりました。失点以降の一体感は異常でした。東京ゴール裏も同じだったと思います。1人赤紙で失い、おかしな判定の末に同点にされ、そうとう怒ったはずです。延長試合後のやり切れないブーイングが私の耳に、はっきり聞こえました。

それ以外もひどすぎました。
○寿人がウェイブの動きで引いて出てもオフサイドの笛。 (当然オフサイドなし)
○副審が最終ライン5メートル前のボールの奪い合いをチェック中に、最終ライン裏に出たボールに迷わすオフサイド判定。おいソコから最終ラインの見えないだろ?なんでオフサイド判定できるんだ。
○東京が自陣ゴールラインに逃げたボールをにゴールキック判定。怒り狂う広島ゴール裏に主審が慌ててコーナーを指示。
○後半、広島中盤が仕掛けた縦パスをオンサイドでトラップしたドグに、オフサイドの笛がピーッ!。
  ドグの裏にミカがいたからオフサイドの判断でした。  副審はオフサイドを知りません。   走れない、追いつけない、反応できない審判はいりません!
○副審だけではなく、主審もひどかったです。
 ・安定しないファール基準、
 ・注意で済むはずのプレーにイエロー、
 ・加害者と被害者の取り違え多数。
 ・前半の流す笛を後半に厳しく取り始め選手が大混乱。
○主審が、前半に笛の後にシュートしてしまった東に注意を飛ばして即イエロー。後半退場の伏線になりました。



(試合後の感想)
試合後、広島側が閑散とする中、東京サポは帰らずに歌い続けていました。 その理由はある選手に別れの挨拶をするためでした。太田宏介。彼です。最後の試合でした。これから海外に挑戦します。送り出しの試合がこうなった無念を強く感じました。
東京G裏
試合後 広島裏


スポンサーサイト
プロフィール

がっさん

Author:がっさん
サッカーが好きです。ネコが好きです。食べ物が好きです。風景が好きです。いろいろ好きです。おっさんです。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
つぶやき
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。