スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それでも長崎の強さを信じる(長崎ー熊本 0-2)

ひどい試合だった。はじめてゴール裏の全体でブーイングが出た。
ぼくはブーイングこそしなかったが、拍手はできなかった。

熊本は2013年の長崎のようなチーム。前から精力的に追いまわし、DFラインから精度の悪いパスを出させ、ショートカウンターを狙う。
帰陣が早くパスの出しどころが少ない。


長崎はボールを持つと追い回され、サイドに出して入れようとしても出しどころが見つからず、時間がかかる間にサイドに2人ついて追い回されてカウンターを受けてしまう。


長崎はこれを崩すためにトレーラーゾーン(Tゾーン:ピッチを縦に5分割した2番目と4番目)を使う。わざと両サイドを走らせてDFラインを広げ縦にもギャップを作ってTゾーンにスペースを作り縦パスを入れる。
前半でもかなり成功しているように見えた。

前半はいつもの3-4-2-1でこんな感じ。

      9永井
    23梶川  18洸一
13パク          15岸田
    16田中  24小野寺
   4髙杉 29上本  5田上


後半の長崎はとってもおもしろいことをしてた。名付けて
3-2-3-1 プラス1。パターンA
      9永井
   18洸一17ロドリゴ15岸田
13パク      
   16田中  23梶川  
  5田上 4髙杉  27村上


3-2-3-1 プラス1。パターンB
       9永井
   18洸一17ロドリゴ15岸田
              27村上
    16田中  23梶川 
   13パク 5田上 4髙杉 

要はよくある「つるべの動き」をしているんだけど、プラス1がフリーマン的な状態になって、これをDFが捕まえようとするとトップ下がお留守になるので、誰かが動きやすくなる。


中村INの後。パターンA
        9永井
   20中村17ロドリゴ 18洸一
                  27村上
      16田中  23梶川 
    13パク  5田上  4髙杉


中村INの後。パターンB
        9永井
   20中村17ロドリゴ  18洸一 
13パク 
     16田中  23梶川  
   5田上  4髙杉 27村上


この3-2-3-1 プラス1。は後半かなり効いていたように思う。
讃岐戦で前半いい試合しても後半修正されたら対策が遅れることを教えられた。
今回はやりかえしてやろうと、前半0-0の後半勝負だったのではないか。
このやり方はいろいろ可能性があって面白い。
プラス1の動き方によって残りの10人の位置が全く変わるので、楽しい。
熊本は後半かなりヒヤヒヤしたと思う。
実際現場で見る以上に後半は長崎が支配していた試合だった。

良かった探し。
岸田、覚醒。
15岸田がゴール裏の印象以上に躍動してた。
岸田は自信を掴んだのでは。今日後半の岸田はDFというよりFWに近い動きでいきいきしてた。動きやポジションはいいので、後は枠にいれるだけ。
去年はvs三鬼海、今年はvs中村 vs北川か。がんばれきっしー!

ロドリゴ!
ろどりごんのいいところがようやっと出たよ・・・!
練習でとんでもないシュートをばしばし決めるのでなんとかシュートをさせたかった。右側からのシュートがいいのだけど、試合だと左寄りの方が恐さを出せるようだ。次は後半最初から左寄りにさせてもっと打たせたい。

よかったシーン。
52分岸田。  15岸田 2連続ミドル 中央に侵入、強ミドル、そしてループ。7ロドリゴ・27村上との連携がいい。

64分ロドリゴ。 20中村IN。直後にロドリゴが左から強烈シュート外れる。3試合目?にして初めてのシュート。得点の匂いのするシュート。

77分中村。 下がり目23カジーからトップ9永井へのくさびに左から20中村が走り込んで強烈ミドル。  キーパーはじく。 走りこんでダイレクトのミドルが枠に行くのは中村の強み。入っていれば流れが変わったかも、というプレーだった。

83分大久保。 カウンターからDF1:1。強烈シュートを大久保スーパーセーブ。今日のたくおは何本止めたんだろうな。PKもあと少しだったし。内面の成長がとんでもない。ちょっとやそっとじゃ動揺がない。

86分ロドリゴ。 右ラインに流れた20中村が早いタイミングでセンタリング。精度高い。中央に9永井がおとり。17ロドリゴがフリーでヘッド。ゴール裏からはジャストミートすればゴールを予感させる首の振り。ロドリゴのシュートが決まったら気持ちいいんだろうな!

今日の(もっとも印象的なぷれーやー)
やっぱり熊本サポのコールリーダー!! 長崎のホームでカンターレ歌うとか、そういう発想するドSな感性がすげーよ!カモンロッソだけでも嫌がらせ率120%なのに「あかに、そめーらーれたー♪」じゃねーよ!うちの勝ちロコをぱくられると、あれほど腹が立つのか。

さあて、
むっちゃ腹がたったシーンを何発か。
前半で交代させられたなんとかさん。昨日の試合だけは名前も言いたくないわ。見直して画面殴りそうになった。たぶん本人が一番わかってるだろうが、あれは犯罪だわ。

腹が立ったシーン。
8分 29番 得点1点目。
1:1でディレイせず飛び込んで交わされる。ドフリー至近で準備万端グラウンダーのクロス。中央は準備が間に合ってない。中央もフリーでごちそうさま。中央13番はオフサイドを取ろうとした。中央もう一人は人についていた。なぜ飛び込んだ。

12分 29番 熊本がセンタリング。上げ際を29番がヘッドで止めマイボールに。ここまでは良かった。
そのままドリブルで持ち上がりセンター付近で長い横パスを左に。
縦パス横パス狙いの熊本がごちそうさまのカット。
左ライン際を余裕で持ち上がる。
戻った29番と13番が熊本選手1人を挟んでボールを待つ。
熊本、左ライン際からゆっくりとしたセンタリング。
29番がまさかのスルー!?
13番の間に入った熊本が胸トラップで押し込むが大久保がカバー。
普通にクリアできたはず。
なぜゴール前でスルーした。

15分 29番 29番が右に上がってボールを受けて縦パス。
熊本あっさり取る。カウンター。清武にパス。
清武と1:1をつくられてGKも交わされ4番がぎりぎり掻きだす。
CBでチャレンジプレーをする場合はもっとあがってボランチも追い越して後ろにフォローを作ってからやるべき。
なぜあそこで危険なパスをした。

__________________________
2点目は中盤の横パスカットからだったし、悪かった探しはいろいろできるけど、それにしても前半が色々ひどかった。

実は、後半の修正っぷりが素晴らしかったので、余計前半のひどさが悔やまれる。

でも。

今年の長崎のポテンシャルはこんなものじゃない。

限界極めてやられたような試合じゃない。

長崎の可能性を信じて。

フォルツァ、ながさき!


PS
今日の試合の前半の応援は素晴らしかった。
短く区切ったチャント、選手の個人チャントのわかりやすい導入、局面に応じたコール。
あれなら初めてゴール裏に来た人もバンデーラに入れます。
そして何より楽しい。
ぜひ続けてほしいです。




スポンサーサイト
プロフィール

がっさん

Author:がっさん
サッカーが好きです。ネコが好きです。食べ物が好きです。風景が好きです。いろいろ好きです。おっさんです。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
つぶやき
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。