FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長崎vs千葉 2017.09.24  #vvaren   2-1勝利!

なんと2位で迎えたラスト9節。
19:00開始のこの試合は、今節最後の1試合でした。
なんと2位で迎えたラスト9節。
19:00開始のこの試合は、今節最後の1試合でした。
全ての他の試合は出揃い、福岡は勝利を収め、
負けても引き分けても自動昇格の2位から滑り落ちるという崖っぷち。

しかも相手は0-5の悪夢をもたらした千葉。

あれから長崎は変わったのか。
停滞したままか。

長崎の数カ月の価値が問われる一戦です。

**********************************

長崎はいつもの5-4-1。
杉様の代わりに田代。
サイドは飯尾が復帰。
ボランチは島田ー前ちゃん。

千葉は4-2-3-1。

いつもの長崎なら、ファンマがいる時は5-4---1になるので、千葉はボランチでボールが持てるはず。千葉は4-2-3-1にして中盤を圧縮するので、長崎はファンマと澤田・幸野の距離を近くしたいところ。

そんなことを考えながら互いの陣形をチェックし始めた矢先・・・いきなり。

澤田ゴール! あんなところからヒールが出てくるのか・・・!
コーナーキックで相手とゴールを背にして。
飛んでくるボールをヒールでこっつん。
澤田にニヤッとした笑顔が素敵でしたw

その後も長崎ペース。
いいですね。長崎 幸野ーファンマー澤田がほぼ同じ高さにいる。
これなら5-2-3→3-4-3の形で中盤を圧縮できます。

さて。

田代がDFの場合、攻撃を作るパサーがボランチとDFの2ラインにいることになります。
しかも今日は、ファンマ・島田・田代と3ラインのどこでもボールを作れるので、1か所だけ集中はさせない構えです。

守備では対人が田上・乾が強いので、田代のスペース・ラインのコントロールが活きます。以前は、田代にボールを持たせ、それを潰しショートカウンターで長崎を殺しに来ました。
田代がラリベイとゴール前で1:1になるような形が不安ですが、しばらく出ていなかった間に、田代も変わっているはずです。

解説さんが中盤が多いっていってました。
そりゃ多いよ。
だって、0トップだもん。5-5-0にしてからファンマに当ててスペースに走り込み。
奪ったすぐ近くに、田代、島田、ファンマ、幸野がいる。
預けどころに困らない。安心。

長崎ペースのまま前半が終了しました。
さーて後半。
千葉の修正がどうか。

長崎は守備システムの集大成を千葉相手に試している感じです。
5-4-1にしてからの縦パス狩り「迎撃型5バック」、幸野志有人をキーマンにする5-3-2から5-2-3でサードボールを狩る「可変2トップ」。

千葉は長崎の5バックの横、飯尾とひじりんを攻略ポイントにしました。
ここを個人技術で突破できると、PAは目の前。
これを2人・3人で協力して突破すればいいわけです。
飯尾と聖は正念場です。狩りやすいと思われたら集中攻撃を受けます。

後半はJEF ユナイテッド 千葉 オンステージ。
ずっと千葉のターン。ひたすら千葉の攻撃が続きます。

その中で光ったのは増田。すごかった。
55分、8清武の無回転気味のFKを増田が弾きます。きれいに真横に弾いて、CKにならないようにタッチラインに出るように。
これが増田の凄さ。

さすがに30分もサンドバックになっていればいずれは破られます。
失点。
CKこぼれ球 中央を走りこんだ町田也真人がミドルズドン。
まあ簡単には行くわけがない。こっからでしょ。

千葉はここでサイドバックをフレッシュな選手に入替え。
長崎の両ウイングを5バック状態にしたままに押し込んで、さらにサイドを個人能力で押し切るつもりでしょう。

長崎の対策としては、運動量のある選手を入れて3ボランチにして1人をフリーマン気味にサイドのフォローをさせるか。

長崎が手を打ちます。
幸野アウト ケータイン。

ケータの役割がそれなら、5-3-2。
長崎は2トップが多くなり、千葉のサイド攻撃は機能しなくなるはず。

そうしていたらケータ大活躍。
そのプレーで目を見張ったのが、このプレー。
69分 長崎がサイドに人数をかけて千葉の突破を止めた直後、トレーラーゾーンにこぼれたボールを拾ったのが、ボランチの位置を埋めていたケータでした。
地味だけど超ナイスプレー。
千葉の狙いはあのゾーンへのこぼれ球にもあったと思います。

ケータが活きる。長崎がそろそろ息を吹き返すか・・・

しかし長崎の苦難が続きます。

乾が衝突で倒れる・・・!!
立ち上がれない。
むらさんが準備。
頭を打ったか・・・ がんばれいぬい。

しかし交代枠は使わない様子。乾、だいじょうぶか? うわ、乾もどったよ・・・! 乾、ゴールを決めてやり返せ!

澤田OUTで平松IN。ファンマがひとりじゃキープできなくなってきたから、平松を入れて千葉を押し返す。これで千葉は最終ラインでボール回しできなくなったはず。

このくらいの時間から、まともなに試合が見れなくなってます。

これがぼくのツイッター。

「千葉の攻撃を受けてからのカウンターで勝負。さあこい、さあこい。」

「碓井こい、碓井こい!」

「平松、あと少しー!!」

「こっからよ、こっからよー!」

「長崎、長崎ー!」

「うぉおおおおおおおおおお、かったぁああああああああああ!!!!!」

「いーぬーいー!!!!!」

「これ、すっげぇ!」

「ヴィヴィほー!!!」

「乾、脳しんとうは、ゴールでお返しー! いえふー!」


と、頭がおかしくなった一分後に、
「この試合、長崎が修正力で勝った初めての試合。
後半、千葉の的確な修正でピンチの連続になった長崎。
それを選手交代その他で少しずつ押し返し、押し切った勝利。
これは大きい。」
とか言っちゃってるわけです。
いやいや、お前、全然 冷静じゃないから!!www

そんな中でDAZNがUPしてくれた動画がこれ。



もー、ほんとにこれだけ喜ぶ監督は珍しい。いいもんみたー!

ここからは、一戦一戦が死の勝負。
後8試合。8連勝しよう。
J1!!




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

がっさん

Author:がっさん
サッカーが好きです。ネコが好きです。食べ物が好きです。風景が好きです。いろいろ好きです。おっさんです。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
つぶやき
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。