有光亮太×松橋章太 「今だから言える?二人のぶっちゃけトーク!」 2015.07.04

少し前ですが、

行ってきました。トークショー。
普段は聞けない話がいろいろ聞けました。
おおまかにまとめてみました。

Vファーレン長崎レジェンズ・トークショー  in  マツバラスポーツ
有光亮太×松橋章太
2015/07/04  
Vファーレン長崎クラブ創立10周年メモリアルマッチ|

動画はこちら
クラブ セレスト FACEBOOK



(サッカーを始めたのは)
松橋章太
小4からサッカーをスタート。
フリューゲルスとヴェルディの試合を見てサッカーするなら国見へいくしかないと決意。
毎日12kmのランニングが準備運動。高校からグラウンドまで山道を片道6km。
小峰監督が「サッカー選手生命は平均26歳だから、お前は大学へ行け」と。
でも
大久保義人は行けって言われませんでしたね。お前はサッカーやれって笑。



(プロでよかったこと)
松橋章太
スタジアムでサポーターから「よかったね」とか「嬉しかったよ」と声をかけてもらえると力になります。


(サッカーを始めたのは)
有光亮太
小3で友達に誘われてサッカーを始めた。
苦労したことは、中学校でサッカーを知る人がいなくて、先生がいなくて大変だった。


(イタリア行きはなぜ)
有光亮太
ブレシア・ミラン・キエーボを見学して、かっこいいかな、とイタリア行きを決めた。
ちょうど中田がローマにいた時代。
その時はイタリア語がペラペラだったんですよ。今でも変なところがイタリア人と言われます。
司会(何かイタリア語でお願いします)
今は、全部忘れてしまいました笑



(プロでよかったこと)
有光亮太
プロでよかった。
自分のプレーで感動させたことに感動する。
自分でスパイク買わないことがいい。
引退したあと自分で買って引退の実感があった。


(一番の試合、一番の選手)
松橋章太
一番の試合は、やはり代表戦です。
ベンチだったんですけど、
7万人が集まったスタジアムで国歌斉唱を聞いた時は忘れられないです。

一番印象に残った選手は「大久保義人、有光亮太」。



(一番の試合、一番の選手)
有光亮太
一番の試合は、初ゴール、一昨年の京都戦(最後の出場)、いくつもあって選べない。
一番の選手は「マツ、カズ」   松橋選手(やめてください笑)


(最後はベンチが多かったですね、アピールとかしますか?)
有光亮太
ベンチでアップしながら監督に聞こえるように
「ここオレだよなー!」とアピールすると松橋選手が止めるのが日常。
試合後に
シャワールームでバリバリ言ってたら、マツが来て「高木さん、来ました!」と叫んだり。
司会(高木監督はどんな方ですか?)高木さんは熱いけどあまり表に出さない人です。



(プロになるには?)
松橋章太
プロになるにはサッカーをとにかく好きになることが大事です。


(負け試合でどんな声をかけて欲しいですか?)
松橋章太
試合に負けた時は、サポの方には「次に勝ってくれ」と言ってほしいです。
「練習しろ!」とかは言ってほしくないです。



(負け試合でどんな声をかけて欲しいですか?)
有光亮太
試合に負けた時にかけてほしい言葉ですか?
「負けたけどお前は良かった!」ですかね、そうだろそうだろと思います。
逆に
「勝ったけどお前はだめだ!」とか言われたら・・・ブチぎれます笑
よくなかったのは自分が一番よくわかってる。
でもサポーターは思ったことを言っていいです、そう思います。


(プロになるには?)
有光亮太
サッカーをプロでやるのは、試合でしか取り返せないから、
気持ち弱いとムリっす。



(アリさんと気付いたら声をかけてもいいですか?)
有光亮太
街中で会ったら、いつでも声をかけてください。
よぉアリ! みたいな。
司会さん(やってみましょう、質問した方どうぞ!)
質問した方( よー!アリ! )
有光   ( 一瞬 無言 )会場大笑い
司会さん( 言葉を選んで声かけましょう! )



(サッカースクール セレストについて)
有光亮太
長崎で長くお世話になったんで、近くでサッカーの仕事がしたかった。
佐世保にしたのは、佐世保はプロに触れ合える機会が少ないし。


(サッカースクール セレストについて)
松橋章太
代表がアリさん、U-15を僕が見ます。
井筒さんは全体をまとめる役です。
今月に長崎校が開校します。
VファーレンOBの熊谷智也コーチです。
みなさん、よろしくお願いします。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

がっさん

Author:がっさん
サッカーが好きです。ネコが好きです。食べ物が好きです。風景が好きです。いろいろ好きです。おっさんです。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
つぶやき
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム