スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016.04.10 vs東京V  0-0

駒沢での試合でした。
勝ちが遠い長崎はここらへんでそろそろ勝ち点3がほしいところ。

前半
2016 04

後半
2016 04_02
この試合はまえちゃんがかなり前目に位置を取っていました。
ペナルティエリアに何度も入り込んだり、ペナルティエリア前でこぼれるボールを狙ったりする珍しい姿が見えました。個人的にはゴールに近いところで得意の大きなサイドチェンジを出してほしかったのですが。まえちゃんからヒョンジンへのサイドチェンジは効果的だと思うのですが。


後半 交代1 3-4-2-1 きむらOUT  まつもとIN

2016 04_02 (1)
トップ下の木村がOUTして、その位置になかむらがスライド、サイドハーフにまつもとが入ります。
まつもとのダッシュが無駄走りになってもいいので何度もできるといいのだけれど。
タイミングを見て繰り出すダッシュも魅力的ですが、もっとたくさん見たいです。


後半 交代2 3-4-2-1  なかむらOUT てるきIN
2016 04_03
疲れ? トップ下なかむらと、ケガ明けのてるきが交代。
なかむらのプレーは小気味よくてすきです。かじー・ながいがもっとなかむらに寄ってくれると足元パス交換がしやすそうです。


後半 交代3 片上がり4-2-3-1  ひょんじんOUT こういちIN
2016 04_04

「片上がり4-4-2」または「3-2-3-1プラス1」。
高木監督はどうしても点がほしい時の超攻撃的オプションとして使うようです。
この交代は選手も???だったようで、洸一が身振り手振りでフォーメーションを伝えていました。

ひょんじんの位置にまつもとが右から左へ移動。
2トップ下から3トップ下へ変えて洸一はそこに行きました。

右サイドの守備は「なし」。
ボールが来たらむらかみさんが上がってそのスペースを埋めます。
埋めるタイミングがズレたら大惨事です。

代わりに左サイドは数的有利です。
左サイドを圧勝してゴール前にもっていきたい意図でした。

サイドはそれなりに制圧できたのですが、ゴール前まで思うように運べません。
第3選手以降の動きが効果的でないように見えました。
①出し手がパス→②受け手が落として→③第3の選手が走りこむ    
この時にそこで終わってしまう? 
山口だと②で2タッチします。1つ目でボールをコントロールして2つ目で精度の高いパスを出しています。
長崎は②で1タッチでゴール前にボールを出しているようです。
コントロールしないで出してしまうので精度が低く逆に相手ボールになっていました。

または
だめもとシュートか相手に囲まれてというシーンが多かったように思えます。

ここ数試合の高木監督は次の手、次の手とアイデアをこれでもかと出しています。
次の試合でその先の姿を見せてくれるかも知れません。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

がっさん

Author:がっさん
サッカーが好きです。ネコが好きです。食べ物が好きです。風景が好きです。いろいろ好きです。おっさんです。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
つぶやき
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。