スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天皇杯 長崎ー横浜FC 2016/09/03 #vvaren  (俺たちは大丈夫)

台風が心配だったのですが、このくらいの薄曇りでした。

2016-09-04 0
試合前に通訳だったパディさんが挨拶に来てくれました。
2016-09-04 001

ゴール裏では最近パイプフラッグが増えているのですが、ヴィヴィくんバージョンも登場しました。
2016-09-04 002

こんな3-4-2-1からスタートしました。
2016-09-04 01

しかし守備時間が多く、木村も下がって5-5-0に。
2016-09-04 02

理想はタクオがボールを持ったら碓井に一気に駆け上がってもらい、
2016-09-04 03

右サイドでキープ、カジ、ソンドンが上がり3トップになる時間を作って崩す、がやりたかったのでは。
2016-09-04 04


実際は、タクオがボールを持った時点で、碓井が下り目の位置を取ったため、他の選手が上がれませんでした。
(坂井があがって裕人が下がり、そのまま前半をおわっていたそうです。それもあるのかと)
2016-09-04 05




"そこで、ヒロトout 碓井がボランチに移動、空いた右にキッシーin 。
これで起点ができました。
2016-09-04 06

"
入れ替わりありますが、サイドの高い位置でボールキープ、四角形のラインが繋がりました。
しかし、なかなかシュートまでいきません。
2016-09-04 07


そこで、
前線をさらにかき回すため、碓井アウト、梶川ボランチに下がり、空いたトップ下に中村憲イン。
wドリブラーで突っ込む作戦。 これが裏目にでました。
2016-09-04 08


一番危険だった時間帯です。 中村が前に行きすぎて木村と被り、キッシーとラインをつなぐ人がいなくなり、梶川もバイタル空けるわけにいかず前のフォローできません。
2016-09-04 09


そこでそんどんアウトのコーイチイン。これでラインが復活します。
2016-09-04 10


いい形だったので、押し切りたかったのですが、延長前半開始直後のスーパーシュートと、失点直前のチャンスを決められずカウンターでジエンド。 悔しすぎました。


横浜のイバが前を向きながら、ヒールで後ろや横にさばくのを、止められませんでした。 うまかったです。
2016-09-04 11

PK疑惑の2プレー。センタリングを両手で抱え込みと、木村を倒したプレー。たまたま目の前でした。一つ目は胸で処理の判断、二つ目は後ろの木村が相手の後ろ足に引っかかった判断ではないかと思います。
2016-09-04 12
2016-09-04 13

試合後にもパディさんは挨拶に来てくれました。
2016-09-04 15



それと、トラスタは9:00から鳴り物禁止です。
手拍子だけで応援をしたのですが、美しかったです。
2014なでしこのトラスタでの代表戦を思い出しました。

響く手拍子、通る歌声。

ベンチの選手がずっとゴール裏を見ていたそうです。


今日の来場者の作った空間は誇っていいと思います。
これが作れるなら、Vファーレンは大丈夫。
水曜日、勝ちに行きましょう。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

がっさん

Author:がっさん
サッカーが好きです。ネコが好きです。食べ物が好きです。風景が好きです。いろいろ好きです。おっさんです。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
つぶやき
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。