スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016.10.29 Jユース(U-15)選手権 vs FC VAROR 唐津

IMG_0329.jpg

IMG_0328.jpg


Jユース(U-15)選手権の九州大会の一回戦目
 vs FC VAROR 唐津でした。


相手はバローカラツと読みます。

天気はこれ以上ない晴天。
IMG_0327.jpg


長崎
4-1-4-1でした。

----9----FW
----8----
--14-15-16----
---7----
-5-4-2-3---DF-


VAROR(バロー)
攻撃時
4-1-2-3
3トップがぐるぐる回ります。

-9-6-3-○---DF
----5----
---8-10----
--7-11-15---FW-

守備時
4-5-0-1
FWの7-15が下がります。

-9-6-3-○----DF
7-8-5-10-15----
-----------
----11----  FW


バローの攻撃イメージは2種類。

1つは
守備型速攻。FW11にハイボールを当て落ちたところに7-15が入り込む。

もう一つは
遅攻。マイボールで攻撃ポジションを作りサイドバック9があがり、クロス。


ところが、長崎の攻撃を止められません。長崎は5浦くん、3小川くんのサイドの上がり。8後藤くんが両サイドに流れ2人で起点を
作って攻略。バローは足元の技術の1:1で抜けられてしまい、ボール奪取ポイントが作れません。
長崎は、決定機を風下ながら5回ほど作るものの、フィニッシュが緩く前半は0-0でした。




攻めながら取れない焦ってしまうか、余裕を持って押し込むことができるか。
天秤の振れを感じながら入った後半頭。
enjin.jpg


1-0。長崎に点が入りました。
バローのゴール前混戦、左PA角から弾丸シュートがゴール右上隅へ!

2-0.
長崎9翼斗くんのねばりの落としを後ろからかっさらって、バローの2人のCBのど真ん中を突破、GKとの1:1を落ち着いて決める!

3-0
ゴール前混戦、3人ほどのDFをものともせず、PAど真ん中からハイボールをゴール中央にヘッドで突き刺す!

4-0
試合終了間近、前がかりになるバローの裏を突くパスに反応した11平尾くんがGKと1:1、鮮やかループで勝負あり!!


バローは体がしっかりした選手が多く、もっと距離を詰めて肉弾戦で来られたらきつかったかもしれません。
しかし同タイプのチームでポストができる強烈な1トップがいるドリームとやった経験が余裕を生んでいたように思えました。

長崎の守備がよかったです。
攻撃陣がボールを失いカウンターにつながるシーンが幾度もあったのですが、選手が15cmだけパスコースをずらすことで、相手ボールをマイボールにすることが多く、1:1でまけない、15cmだけ不正確にすることの大切さを本当によくわかっているな、と感じました。

バローの試合にかける思いが本当に強かったです。
保護者中心に応援団がお揃いのTシャツを着け、控え選手中心に必死にチャントを謳い続け、サイドの中心選手が負傷交代の時、本当に悔しそうで、白線の外から体育座りのまま動くことができず、涙を押し殺して足を引きずっていきました。

バローのチャントは純粋でした。
気持ちがそのまま伝わる歌でした。
少しでも後押しするぞ!、から始まって、
2点3点と押されて、チャントに疑問をもって力が弱くなったり、
それでも1点を返すぞと自分に喝を入れ、
歌い慣れない大声にガラガラになった喉を潰すかのように、さらに大声を出していました。
ピッチの外から選手と一緒に闘う声でした。


最近、長崎のユースのサッカーを基準にして相手チームを見るようになっています。


来年、バローが上がってきたときは、より厳しい戦いになるのだろうな、と思いました。


長崎の選手でかっこよかったのは、この試合なんといっても
8番後藤選手です。
トップ下右を中心に獅子奮迅でした。
戻り・守備アタック・判断・パスドリブル。
ギラギラしていてとてもよかったです。
gotou08-1_201610312054433a5.jpg





期待しているのは、
9番の嶋澤翼斗選手。前節にオーバーヘッドを決めたそうです。見たかった!
今期は個人のプレーとチームのプレーのバランスに苦しんでいるような気がします。
トンネルを抜けたら、どこまですごい選手になるだろうといつもワクワクしながら見ています。
1:1でもフィジカルを全面に出して相手をどこまで吹っ飛ばしてもいいかなと悩んでいるように感じました。
間違いだったらいいのですが(笑)
yokuto09-1.jpg

yokuto09-3.jpg



2番本多選手
CBの真ん中。途切れないコーチングは安心できます。
県リーグ・ドリーム2戦目、「ここで勝ち切るのが強いチームやぞー!!」の叱咤はよく覚えています。
いつもいいタイミングでいいことを言う選手です。
honda02-1_201610312042121d5.jpg

5番浦選手
体の使い方が好きです。昨日の試合は囲まれることが多くてなかなか披露できませんでしたが、1:1で突破する時の体の当て方と相手の制し方が武道の高段者のようです。局地戦と同時に遠くを見ること、精度の高いパスをだすこともやっているので、「サイドは背じゃない」を体現する選手になってほしいです。
ura05-1.jpg

7番郡司島選手
最初に覚えたのが樹選手です。
ボールコントロールと視野、全体の把握、指揮が秀逸。
夏の選手権、島原で見せた、サイドDF2名の間をすり抜け、止まらずにカットイン、CBと一瞬の駆け引き、GKニアぶち抜きゴールは
相手DFの前で必死でキープしていた16番との呼吸も合わせて今のところU-15のマイベストゴールです。
tatuki07-3.jpg

ようやく少しずつプレーがわかるようになってきました。
顔がなかなか覚えられません笑
平尾選手、里選手、五月田選手、小川選手、福島選手、木森選手、櫻田選手についても
もっと細かくプレーの話しができるようになりたいです。

試合後、選手が嬉しそうでした。
all2.jpg


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

がっさん

Author:がっさん
サッカーが好きです。ネコが好きです。食べ物が好きです。風景が好きです。いろいろ好きです。おっさんです。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
つぶやき
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。